KIAN Realty Logo 会社概要

KIAN Realty NYC(キアン リアルティー)は、マンハッタンにオフィスを構える中堅不動産会社です。

社名
Kian Realty NYC, LLC
社長
Charles F. Doolan
設立年月
2010年12月
住所
450 7th Ave, STE 1501, New York, NY 10123
所属エージェント数
約180名
代表電話番号
212-757-8268

KIAN Realty 大江・早川チーム
info@NYCRE4J.com

私たちは、直近では金融業界を長く経験した日本人プロフェッショナルです。チームとしてアイデアを共有し、協力してお客様の様々なご要望にお応えしています。

ご相談受付、調査、内見、契約、契約後の各種サービスやアドバイスまで、ニューヨーク生活が長い私達が一貫して担当致します。トレーニー(研修生) ビザで日本から1ー2年おきに入れ替わり未経験者を採用したり(例1 例2)、エリアや物件の種類毎に担当者が変わるといったことがありませんので、高いサービスレベルを維持でき、お客様と良い関係を築きながら理想のお住まい選びを最後までお手伝いします。

日本から来られて多くの現地情報を必要とする赴任者の方も、不動産購入をお考えでニューヨークシティの様々な地域の発展を観察してきたアドバイザーが必要な方も、ご安心下さい。

金融の仕事では、取引毎に契約書の細部を確認して社内手続きに臨み、何か一つ見落とすだけでお客様にサービスを提供できなくなる厳しさがありました。速く、正確で、漏れのないサービスを、親しみやすさとともにお届けします。

閑話休題, Photo by Debby Hudson on Unsplash

Masumi Hayakawa

Licensed Real Estate Salesperson / NY州不動産セールスパーソン
REBNY会員 REBNYロゴ
E-mail: MHayakawa@KianRealtyNYC.com
Mobile Phone: +1 310-564-6017
Website: mhayakawa.com

Masumi Hayakawa's profile picture

元エンジニア。筑波大学工学部卒業後、日系企業で法人営業部門やシステム設計部門に所属。

渡米後暫く西海岸で過ごす。University of California, DavisにてMBA(ファイナンス専攻)、California State University, Los AngelesにてをMA(経済学)取得。

ニューヨークに移り、三菱UFJ銀行(後にMUFGユニオンバンク)に11年間勤務。与信管理を担当。主に日系法人顧客による運転資金・設備投資・買収案件のための貸出関連業務に携わる。

他州で不動産投資を始めたことから、不動産ビジネスを掘り下げようとキャリアチェンジ。市場調査、損益予測、契約交渉等、銀行員時代に得た知識・経験を活用。顧客最優先のタイムリーでリーズナブルなサービス、長期にわたる友好な関係の構築を目指す。

Financial Districtに10年間以上在住するダウンタウン派。FiDiにおける急激な街並みの変化を観察。交通アクセス抜群(地下鉄駅多数、PATH、NYフェリー)のFiDiには高層住宅・ホテル物件が次々に建設され、築100年以上の歴史的建造物との混在が独特の雰囲気を作り出す。ウォール街、サウスストリートシーポート、バッテリーパーク等、観光にもお薦めのエリア。

American Airlines One Million Miler & Executive Platinum (5年連続)

Hiroaki Oe

Licensed Real Estate Salesperson / NY州不動産セールスパーソン
REBNY会員 REBNYロゴ
E-mail: Hiroaki@KianRealtyNYC.com
Mobile Phone: +1 202-674-2065

Hiroaki Oe's profile picture

邦銀ニューヨーク支店にて、企業財務分析や、数十億ドルの与信リスク管理に9年間携わったのち、長らく観察した街で不動産業を始める。ニューヨークシティには様々な不動産取引慣習やビジネスモデルが混在し、市場動向も常に変化する中、情報収集能力と洞察力を活かし、従来の常識に囚われずにお客様に最良のサービスと価値を提供することを心掛けている。

通算15年の企業勤務経験があり、邦銀NY支店ではノンバンク金融機関(投資先は不動産、各種証券、PE、航空機など多岐)、アセットマネジメント会社、および精密機器・製薬・鉄鋼・鉄道車両・タイヤ製造業を担当したほか、合併した米銀との組織統合・費用削減プロジェクトに携わる。その前は、世界銀行本部、ブティック型M&Aアドバイザリー会社、米系コンサルティング会社の東京オフィスに勤務。その間、顧客第一主義、利益相反を排した最大価値の実現、顧客に新しい視野をクリエイティブに提供する姿勢などを「行動原理」(Principles)として培った。

株式とオプションの取引が地道なライフワーク。好きな息抜きは、自然の中を歩いたり街を探索すること。住人の特徴、レストランの閉店・出店から観察できる人口や嗜好性の変化、発展の進み具合など、歩けばいつも何か発見がある。東海岸に高い山がないのを残念に思っている。

ジョンズ・ホプキンス大学高等国際関係大学院(SAIS)にて国際開発や経済を学び修士号を取得。京都大学法学部卒。

びびなび New York "タウンガイド" にも当チームのページがあります。また、びびなびの不動産情報のページでも日本語で物件をご紹介しています。