コラム:ニューヨーク不動産業界・マーケット・お取引のポイント

// 最新のケース=シラー住宅価格指数は「不動産売買・投資」に移動しました //


NY不動産市場
NYCの投資物件(中)「ゴースト・タワー」~ 投資物件の収益性、コミュニティー意識

ここからは、The Real Deal誌の記事の趣旨に依らない話になります。純投資用物件(pied-a-terreを含んだ広い意味ではなく、賃貸収入を得つつ近い将来の売却益を期待する物件)の割合が非常に高いコンドミニアムビルディングとはどのようなもので、住民にとってどのような環境なのでしょうか。そして、こういった状況は家主の戦略にどのような影響を及ぼすかを考察します。日系不動産会社に物件の管理を委託されている方、短期賃貸の収益性、売却時の収益性、投資物件の住人コミュニティー意識にご興味ある方は、是非ご一読下さい。

NY不動産市場
NYCの投資物件(上)「ゴースト・タワー」~ 住人がいない投資物件

ニューヨークで購入される住宅には、主たる住居としてではなく、セカンドホーム、純粋な投資用物件、あるいは転貸も節税も気にしない超富裕層の「トロフィー・コンドミニアム」が多数あります。その結果起こる現象を、業界誌のThe Real Dealが ”Ghost Towers” という巻頭特集記事にしました。

サービスの特色
日系企業向けビジネス新聞にインタビュー記事掲載

全米で多数の日系企業に購読されている月刊ビジネス新聞、『企業概況ニュース』の UJP 様のインタビューを受け、当チームの特色を紙面で紹介して頂きました。

お取引のポイント
帰国時期を予め見越した賃貸契約期間と解約交渉

ニューヨークでは1年単位の賃貸契約が標準なため、「1年数か月」「2年数か月」といった半端な期間で留学や研修でいらっしゃる方は、帰国前の「数か月」をどうするか、また帰国の時期が後で決まる方はそれにどう備えるかを、NYの住宅事情(及び雇用主からの住宅補助の内容)に鑑みて注意深く計画する必要があります。

NY不動産市場
お取引のポイント
ニューヨーク駐在員の住宅予算は家賃の相場に届いていますか?

ニューヨークシティの家賃価格帯別賃貸住宅数の分布を調査し、法人様へのご提案を取りまとめました。

問題提起

NY不動産市場
お取引のポイント
続・不動産会社を使う理由(Tenant's Agent、Buyer's Agentとして)

インターネット(不動産会社のウェブサイトを含む)にはニューヨークの古い物件情報が多数出ているほか、空室状況や家賃を偽った情報も多数出ています。また、大手不動産情報サイトでは広告費を払ったブローカーがまるで物件を代表するように表示され、ブローカーが誰を代理するか、必要な手数料、物件のタイプが何か(コンド、コープ、賃貸専用物件か、またサブリースか)が一見して判別できません。そのため、一般の方がご自分で不動産物件を安くタイムリーにお探しになるのは非常に困難です。

NY不動産市場
お取引のポイント
不動産会社を使う理由:StreetEasyなどの不動産サイトに掲載される賃貸物件が減少中

不動産情報サイトである Zillow や StreetEasy をご存知の方は、それらにニューヨークの殆どの賃貸物件情報が出ているとお考えのことが多いのですが、最近はそうではありません。それらに広告を出していない大手賃貸住宅会社がありますし、大手不動産会社の複数も物件情報を出すのを止めました。実際、私たちの《 最新空室情報 》には、StreetEasy に出ていない大型築浅賃貸ビルをいくつも掲載しています。

お取引のポイント
Net Effective Rentとは? 不動産会社から家賃無料月の説明を受けましたか

ニューヨークシティの主要な高級賃貸物件では、競争の激化により、1年以上のご契約において 「1か月家賃無料」 「2か月家賃無料」 の特典を頻繁に出しています。そして通常、家賃無料月を勘案した実質家賃(Net Effective Rent)を広告します。ところが日系他社では、わざわざ無料月勘案前の高い家賃に直して広告し、無料月の特典がないとお客様に答えるケースもあります。弊社は必ず家賃無料月の情報をお客様に開示し還元します。

TBSの番組 『世界くらべてみたら』 のNYロケに協力させて頂きました(そのエピソード)

KIAN Realty大江・早川チームは、2月20日放送のTBS 『世界くらべてみたら』2時間スペシャルのNYロケに協力させていただき、渡辺直美さんに、ニューヨークシティで実際に売りに出されている3つの不動産物件(Tribecaのリノベ済みロフト、Williamsburgの新築コンドミニアム、Upper West Sideの歴史的建造物指定のタウンハウス)をご案内しました。物件探しは非常に米国らしい事情で難航し、また取材先で興味深いお話を聞くことができました。(番組の予告サイトのアーカイブはこちら。)

Featured
お取引のポイント
サービスの特色
その不動産会社は本当にあなたの代理人ですか?NYの手数料無料賃貸に手数料を上乗せする日本式「両手仲介」

日本で一般的な「両手仲介」「両手取引」という不動産取引慣習は、米国ではお客様への開示がない限り、法律で禁止されていることをご存知ですか。お使いになる不動産ブローカーが、本当にお客様の利益を代表する代理人かどうか確認する方法があります。