サービスの特色

ニューヨーカーから賃貸需要を敏感に吸収し、日本人のお客様向けの仲介に活かしています

KIAN日系顧客チームのお客様のうち、かなりの割合がニューヨーカーです。専ら日本からお越しになるお客様だけとお仕事させていただく場合と比べ、ニューヨークの賃貸市場の需要を実例から吸収したり、新しい物件に巡り合う機会が増えるという恩恵があります。

日本からいらっしゃるお客様は、ニューヨークについて知るための情報源が限られる上、職場の先輩から聞く情報や、日本人コミュニティーで代々語られる古い情報に大きく影響されて、限られたエリアで物件探しをお考えになることが多いようです。会社によっては、前任者のお住まいを毎回引き継いでおられることも多々あります。不動産エージェントがそういったお客様のご要望にお応えするだけで良しとするならば、新しい知識や経験は得られません。実際、古くから日本人がいるxxエリアを希望とおっしゃるお客様に、その他の条件や家族構成の観点で良さそうな他のエリアにお連れすると、当初のアイデアが完全に変わってしまわれることもあります。

NYCの中でお引っ越しになるニューヨーカーは、ご自身の体験をもとに地域の比較をされます。また、好みが具体的なことが多く、物件探しをお手伝いするなかで、私たちには常に発見があります。そうして、新しい知見を蓄積・分析し、初めてニューヨークにいらっしゃる日本人のお客様向けの住宅探しに役立てています。

また、ニューヨークシティで投資物件をご購入されたいお客様と、物件価値が上昇しそうな地域や建物を検討させて頂く上での助けにもなります。アメリカ人のお客様は一般的な日本人とは住まいについての考え方が異なり、家探しの基準やお好みの地域も多少違うためです。そういった情報を実際のお客様から得て、人の流れを敏感に察知できることは、私たちが他社と差別化できる大きな要素の一つです。

「コラム」に戻る