お客様の声

2019年12月20日 更新 

 ニューヨーク赴任が決まってから、全く土地勘のない中でどうやってアパートを借りようかとネットで様々な賃貸物件情報をみていたときに、KIANの早川さん・大江さんチームを見つけました。KIANに依頼する前に他の不動産会社とも連絡をとっていましたが、不必要なサービスを付け足そうとする感じが透けてみえる会社もあり、どこかピンとこず、依頼するまでには至っていませんでした。そんな時、ニューヨークの賃貸物件に関する詳細な情報をコラムとして解説しているKIANのウェブサイトを読み、信頼できそうだと感じられたため直接連絡してみることにしました。すぐに早川さんから返信を頂き、こちらが不安に思うだろうポイントを絶妙に理解した上で必要な情報を的確に提供してくださったので、この人に頼めば間違いないだろうと判断し、依頼することにしました。

結果として、こちらが望んでいた以上に満足できる物件を借りることができました。少しでも迷っていると物件がすぐに借りられてしまうような、極めて流動的なマンハッタンの賃貸市場の中で、こちらの希望に全面的に応える様はまさにプロの仕事だと感じられました。個人的には、初期費用を限界まで抑えられる物件を探して頂けたのがありがたかったです。任期中の引越しや将来のニューヨーク再赴任があれば、また同チームに依頼したいと思っています。

― 国際公務員

当チームからのコメント

お問い合わせを頂いた時点で、ご希望(エリア、アメニティ、ご予算等)が明確、かつリーズナブルでしたので、タイムリーにお薦め物件をご提案することが出来ました。弊社の大半のお客様と同様、仲介料なしの高級物件(家主が仲介料を負担)をお選び頂きました。ご滞在直後にサービスアパート(家具付き短期;法律上最低30日)ではなく、ホテルにご滞在されたことで、暫定的な生活にかかる費用や不便さを最小限に抑えつつ、迅速に日常生活を立ち上げ、お仕事にフォーカスされることが出来たのではないかと思います。

 アメリカの別の都市で留学を終えた後、さらに仕事でニューヨークに1年強ニューヨークに滞在するため、マンハッタンでのアパート探しをお願いしました。時期的にもアパート入居の競争率が高く、職場からの距離、契約期間やビザ切り替え前の契約であった点など、条件面でも難しいところが多かったのですが、素早く物件のリサーチや管理会社への条件の問い合わせをしていただき、いくつか条件に合う物件をご紹介いただきました。

内見当日は、担当者とのやり取りの補助や、申し込みのタイミングについての戦略的なアドバイスもしてきただき、結果的に、内見後にそのまま最良の物件を契約することができました。

Kianの日本チームは、日本人のいる日本チームであるため、日本語でコミュニケーションができることのみならず、日本人にありがちな要望や企業派遣・ビザの事情をよく理解してもらえる点で、大変助かりました。

また、仲介手数料の点でも、いわゆる日系の会社は、手数料が高めに設定されていたり、必ず借主が固定額の手数料を支払わなければならなかったりすることが多いのに対し、Kian日本チームの場合は現地の会社の水準に設定されていること(特に、家主側が負担する場合は、借主側が負担する必要がないこと)も、ブローカー探しの上で重要なポイントだと思います。

― 大手法律事務所ご勤務

当チームからのコメント

お客様は、当初コンタクトされた他社からも『新しいビザが下りる前にアパートに申し込むことは難しいのではないか』と言われたように、申し込みを受け付けてくれない賃貸物件が実際多かったのですが、各候補と地道に条件の確認を重ねました。1年数か月のお住まいという要件も重なりましたが、幸いに幾つかご提案することができました。

 渡米前から、時差があるにも関わらず必ず迅速に返信いただき、安心してやりとりができました。実際に物件まで足を運んで周囲の住環境などを写真で送って下さりました。渡米後はスムーズに満足できる物件に入居することができました。

2年目にも、新規契約のインセンティブを再度利用出来ればと思い、引っ越しの相談をしました。公募が開始されていない次月掲示予定の物件について管理会社に問い合わせていただき、予算を変えることなく文字通りマンハッタンが一望できる高層階の部屋を契約することができました。日系他社では年間家賃の15%を手数料と明記されている物件でしたが、無料で仲介していただきました。そういったニューヨークの不動産システムの背景について、分かりやすく専門的に説明していただきました。

これまで日本でも多数の不動産会社を利用してきましたが、初めてプロフェッショナルで借り手の利益を最優先されていると感じることができました。

― 医師

当チームからのコメント

お客様からは、当チームが日本語ウェブサイトを立ち上げる前に、限られた情報の中から1度目のご依頼を頂きました。ご入居1年目の終わりに賃貸会社から若干大きめの値上げ通告を受けられたことをきっかけに、交渉の仕方や契約更新の是非についてご相談を受け、結果的に、よりご満足される物件へのお引越しをお手伝いさせていただきました。

 希望するエリアや物件の条件についてすり合わせを行った上で物件をご紹介頂いたおかげで、効率よく家探しをすることができましたし、制度や慣習・必要書類等についても沢山教えていただき、スムーズな契約を行うことができました。

また、渡米直後は何かと出費がかさむタイミングですので、仲介手数料を負担する必要がなかったことも大変助かりました。

― 資産運用会社ご勤務

当チームからのコメント

お客様は以前にも New York にお住まいだったため、住宅探しの上で優先される条件やお好みに無理がなく、またいろいろな面で明確でいらっしゃいました。当チームからの初回のご提案後、ご希望をさらに詳しくご教示頂きましたので、追加提案もしやすく、絞り込んだ候補を約2日でご覧になってご契約頂きました。

 研究留学のため1年間ニューヨークで生活をすることになり、住居探しにKIANのサービスを利用させていただきました。

もともと他社物件を検討していたのですが、条件がマッチせずネット上で偶然見かけたKIANにメールをしたところ、その日のうちにお返事をいただくことができました。

短期間で良い物件を提案していただくことができ、大変満足しました。ニューヨークの家賃相場は非常に高く、予算と希望の家の賃料との乖離がどうしても生じるものですが(家賃補助がない場合は特にそうだと思います)、その点についても丁寧に説明していただき、相場感を掴むことができました。

退去まで手続きのサポートをしていただき、感謝しております。

― 医師

当チームからのコメント

季節要因によりご希望エリアで良い賃貸物件が少なくなっていた時に、至急で物件探しのご依頼を頂きました。お申し込み先がコープ物件に絞られたので、家主の米人代理人とやり取りを重ね、審査の面で管理会社をフォローアップし、お客様の渡米後、比較的短期間で承認されました。個人家主の物件は、家主側ブローカーがどんな人か、手続きを始めないと分かりません。円滑に動いてもらうために、こちらに相応の対応能力が求められる案件でした。お客様からは、ご契約後も管理会社や家主の代理人への対応についてご相談を頂きました。

 この度、私と妻、子供の3人でのニューヨーク生活のために利用させていただきました。初めてのニューヨークだったので不安でしたが、現地入りする前から細かいところまで相談に乗っていただき、大変心強かったです。

ニューヨークの最新情報と合わせて、私たちにあった物件を紹介していただけたので、最適な物件に出会うことができたと思います。住まいが決まった後も、何でも相談させていただけるので、とてもありがたく思っています。お陰様で安心して快適なニューヨーク生活を送れております。

― 医師

当チームからのコメント

お客様にはエリア選びから全面的にアドバイスを求められ、通勤の便、ご家族での生活のしやすさ、ご予算の観点で一緒にアパート選びを進めました。一定水準以上の候補をご覧になって、特にアメニティーが非常に充実し、仲介手数料不要の賃貸ビルの、眺めが良いバルコニー付きのユニットをお選びになりました。家賃はご予算より僅かに高かったのですが、リーシングオフィスのマネージャーから、アメニティーフィー1年分が無料という特典をその場でオファーされ、予算内だった他の物件と総費用がほぼ同じになったことが決定打になりました。

 NY駐在に当たってKian Realtyの大江さん、早川さんに大変お世話になりました。ほぼ新築に近い仲介手数料不要の物件をご紹介いただき大変満足しています。

― 政府機関ご勤務

当チームからのコメント

ニューヨークへの異動前から、同じご勤務先の方が従来お考えにならなかったある地域での住宅探しをご依頼頂き、ご要望の契約条件に合致する物件を一つ一つ洗い出しました。
お選びになった賃貸物件は、仲介料を家主が負担するだけでなく、1年契約で家賃1か月無料の特典も付いたものだったのですが、ご勤務先の住宅担当の方は、家賃無料の特典がついた物件を取り扱われたことがありませんでした。実質家賃の考え方や、家賃無料の適用のされ方を、契約書中の該当ページを参照しつつご説明差し上げました。