明快な手数料体系

仲介料は無料または家賃1か月分のみ。生活支援サービスの多くも無料でご提供。立会いを要する「駐在パッケージ」は、必要な方だけに低料金で。

弊社の料金体系は、他社比で全てのお客様にメリットがあります。

1. 賃貸住宅仲介と生活立上げ支援サービスを分離(反・バンドル)


2. 伝統的な駐在員向け生活立上げ支援サービスが不要な方にそのコストを転嫁せず、公平


3. 他社が「パッケージ」に含める生活立上げ支援サービスの多くが無料。有料サービスも家賃に比例せず、定額・低料金


4. 仲介は無料、または家賃1か月分の低料金


仲介費用・パッケージサービス費用の比較


弊社のサービス一覧や手数料の詳細は、「サービス・料金一覧」 《 NYC賃貸物件仲介手数料 ・ 無償生活立上げ支援サービス ・ 駐在パッケージサービス 一覧 》をご覧下さい。私たちは次のように、お客様それぞれのニーズに応じた選択肢をご用意しています。

立会いが不要な生活立上げ支援サービス(電話やEメールによる)は、無料でご提供します。殆どの方のご要望をカバーします。(例:ライフライン開設、賃貸契約更新、入居後のトラブル対応)
立会いや代行が必要なサービスは、ご希望者への別パッケージとして、定額・低料金でご提供します。その場合も仲介料を含めた総費用は他社より低く設定しています。(特に、仲介料が不要の物件をお選びになると、お支払いいただくのは本パッケージ料金のみです。)

NYの日系不動産会社の殆どは、様々な非不動産サービスをバンドルした「パッケージ」を基本サービスとして提供しています。その非不動産サービスの肥大化の代償として、仲介手数料は、サービスの必要性にかかわらず、年間家賃の12-15%にのぼります。また、それらパッケージには、弊社であれば無料でご提供するサービスが多く含まれています。さらに、電話・TV・インターネットの開通工事の立ち合い・代行に専用の人員を抱えた不動産会社がありますが、近年は休日を含めて1時間単位で開通工事の時間を指定できますので、そういったサービスの意義は大幅に低下しました。

日系他社は、法人顧客の取り込みを狙って過剰なサービスを標準とする独自の進化を遂げた結果、時代に即した多様なお客様のご要望に対応できない構造に陥っています。私たちは、次世代のNYC日本人不動産事業者として、柔軟でお客様本位のサービスをご提供します。

「トップページ」に戻る